国内未承認発毛薬による健康被害の注意喚起について


厚生労働省より国内未承認発毛薬(ミノキシジル)による肝機能障害(健康被害)に対する注意喚起があり、日本皮膚科学会により学会員に周知依頼の連絡がありました。

当クリニックでは処方をしておりませんが、周知徹底のためにご報告いたします。

現在、日本国内で承認を受けているAGA治療薬はフィナステリド、デュタステリドのみであり、個人輸入などにより一部医療機関などで処方されているミノキシジルは発毛薬として承認されたものではありません。海外でも重篤な高血圧にのみ使用できる薬剤であるため、AGA治療薬として使用する場合は「品質、有効性、安全性が確立されたものでない」ことを理解した上での服用となります。日本皮膚科学会による「男性型および情勢型脱毛症診療ガイドライン2017年版」でもミノキシジル内服は推奨度D(行うべきではない)となっております。

国内未承認薬剤による健康被害は厚生労働省による副作用被害救済制度適応外になりますので、ご注意ください。


#AGA

22回の閲覧

保険診療・自由診療ともにカード・交通系カード・電子マネー・QR決済が可能です。

© 2014 by Kobayashi Skin Care Clinic. 2015 by Popokenn Inc.