保湿剤の種類が増えます


9月13日より保湿剤にヒルドイド®フォームが新しく加わります。受診された方には使用感などを試していただいておりますが、かなり軽く伸びる特徴があります。

ヒルドイド®は乳剤性基剤のW/O(油中水)型のソフト軟膏、O/W(水中油)型のクリーム、ローションがあり、そこにムース状のフォームが加わります(O/W型にはラノリンが含まれています)。

その他、ヘパリン類似物質油性クリーム、ビーソフテンクリーム、ヘパリン類似物質泡状スプレー、ビーソフテンローション(ヘパリン類似物質外用スプレー)など数多くの剤形があるため、肌の状態にあわせて処方することが可能です。


#保険診療

2,787回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示