治りにくい口内炎・皮膚症状は亜鉛欠乏?


なかなか治らない口内炎・皮膚炎・脱毛症でお悩みの患者さんで、既存の治療で軽快しない、食欲低下、味覚障害、貧血などがある場合、亜鉛欠乏症の可能性があります。

亜鉛は牡蠣、牛肉、納豆などから摂取できますが、成人での平均亜鉛摂取量が少ない事もわかってきています(国民健康・栄養調査報告 平成27年度版)。

亜鉛欠乏症は採血にて評価可能です。亜鉛欠乏症に対する内服治療もおこなうことが可能ですので、いままでの治療で改善が望めない方は、ご相談ください。


#保険診療 #皮膚科

16回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示