再発性口唇ヘルペスの新しい服用方法について

2019年2月より、再発を繰り返す単純疱疹(口唇・性器ヘルペス)に対して、初期症状(患部の違和感、灼熱、そう痒など)を感じた段階で服用する治療方法(Patient Intiated Therapy (PIT): あらかじめ処方された薬剤を初期症状に基づき患者判断で服用する方法)が可能になりました。下記チェックリストに合致する場合、あらかじめ予防的に処方することが可能です。


服用方法:口唇(あるいは性器)ヘルペスの初期症状(患部の違和感、灼熱、そう痒など)を感じてから6時間以内に、ファムビル®(ファムシクロビル)250mgを4錠服用、さらに12時間(6〜18時間の間)に追加で4錠服用


適応(チェックリスト)*


□ 単純疱疹(口唇・性器)の同じ病型の再発を繰り返す

□ 単純疱疹(口唇・性器)を年3回以上繰り返す

□ 単純疱疹の初期症状(患部の違和感、灼熱、そう痒など)を判断できる


*腎機能により服用量を調節して処方することが可能です

*妊娠、授乳している場合は使用できません


口唇(あるいは性器)ヘルペスを繰り返している方は一度ご相談ください。




116回の閲覧

保険診療・自由診療ともにカード・交通系カード・電子マネー・QR決済が可能です。

© 2014 by Kobayashi Skin Care Clinic. 2015 by Popokenn Inc.