top of page

再発性口唇ヘルペスの新しい服用方法について

2019年2月より、再発を繰り返す単純疱疹(口唇・性器ヘルペス)に対して、初期症状(患部の違和感、灼熱、そう痒など)を感じた段階で服用する治療方法(Patient Intiated Therapy (PIT): あらかじめ処方された薬剤を初期症状に基づき患者判断で服用する方法)が可能になりました。下記チェックリストに合致する場合、あらかじめ予防的に処方することが可能です。


服用方法:口唇(あるいは性器)ヘルペスの初期症状(患部の違和感、灼熱、そう痒など)を感じてから6時間以内に、ファムビル®(ファムシクロビル)250mgを4錠服用、さらに12時間(6〜18時間の間)に追加で4錠服用


適応(チェックリスト)*


□ 単純疱疹(口唇・性器)の同じ病型の再発を繰り返す

□ 単純疱疹(口唇・性器)を年3回以上繰り返す

□ 単純疱疹の初期症状(患部の違和感、灼熱、そう痒など)を判断できる


*腎機能により服用量を調節して処方することが可能です

*妊娠、授乳している場合は使用できません


口唇(あるいは性器)ヘルペスを繰り返している方は一度ご相談ください。




閲覧数:434回0件のコメント

最新記事

すべて表示

3月の土曜診療日

3月2日、16日、30日 土曜診療日は隔週のため、第1,3,5週となります。 よろしくお願いいたします。

2月6日の診療について

2月5日夜の積雪により交通機関の遅れ・運休が予想されるため、明日の診療は下記時間帯を予定しています。 10時00分 〜 13時00分 診療時間は現時点の積雪、交通機関の状況により判断しています。 朝の状況により変更することがあります。ご了承ください。 交通機関の状況により診療時間の変更あるいは休診などの可能性もあるため、受診の際はかならずホームページを確認してから来院してください。

2月6日(火曜)の診療について

2月5日午後から東京23区に積雪予想があり、6日午前中の交通に影響が出る可能性があるため、2月6日(火曜)の診察ができるか不明の状態です。 ネットからの保険診療予約は一時的に中止とさせていただいております。 6日の診療は、交通機関の状況により診療時間を変更する場合があります。 ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

Comments


bottom of page