google-site-verification: google86991e4bb6dea1b5.html
 

ナッツ類アレルギー検査について

最近、クルミが食品原材料の表示義務となり話題になっています。食物アレルギーでナッツ類が占める順位は、2015年では8位とだったものが2021年には3位にまで増加しており、クルミはアナフィラキシーショックなど重篤なアレルギーをおこす頻度も多い食品となっています。


ナッツ類でもアレルギーをおこしやすいもの、クルミ、ピーナッツ、カシューナッツについてはAra 2(ピーナッツ)、Jugr1(クルミ)、Anao3(カシューナッツ)が保険適応になり、アレルギー診断をすることが可能になりました。当院でも採血にて検査可能であり、フローチャート*によりアレルギー診断をおこなっています。


いままでアレルギー検査などで異常がないもののアレルギー症状がある方、ピーナッツなどナッツ類アレルギーを疑っている方はご気軽に受診ください。


*経口負荷試験が必要な場合などは当院関連病院を紹介をいたします。

閲覧数:169回0件のコメント

最新記事

すべて表示

9月14日(水曜)午後、15日(木曜) 家族の急病で家庭内のサポートが必要となったため、上記期間休診いたします。 休診中、ご迷惑おかけして申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。

院長体調不良のため、下記期間の休診をいたします。 ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。 9月9日(金曜)〜13日(火曜)

9月3日、17日 10月1日、15日、29日 上記が土曜診療日となります。隔週になりますので、受診の際お間違えのないようにご注意ください。よろしくお願いいたします。