google-site-verification: google86991e4bb6dea1b5.html
 

慢性蕁麻疹治療薬「ゾレア®皮下注」について


当クリニックでは特発性慢性蕁麻疹に対して、ゾレア®皮下注(以下ゾレア)による治療をおこなっております。ゾレアは蕁麻疹の原因となる肥満細胞(マスト細胞)に直接作用し、活性化を阻害することでヒスタミンなどの炎症性メディエーターの発現を抑制してくれます。以下の条件を満たす方で、既存の抗アレルギー薬内服で効果を実感できない方は是非ご相談ください。

□ 今までの治療で効果不十分

□ 12歳以上

□ 原因不明の蕁麻疹

□ ゾレアに対して過敏症の既往なし

ゾレアは月1回皮下注することで治療します。

注意)ゾレアは皮膚科専門医あるいはアレルギー専門医による治療が必要となる治療薬です。



閲覧数:16回0件のコメント

最新記事

すべて表示

6月3日(金曜)は、日本皮膚科学会総会(京都:6月2〜5日)参加のため休診となります。6月4日(土曜)も土曜休診日になるため、6月6日(月曜)から通常診療いたします。 ご迷惑おかけしますが、よろしくお願いいたします。

5月7日、21日、6月11日、25日が土曜診療日となります。 6月4日は日本皮膚科学会総会(京都)参加のため休診となります。 よろしくお願いいたします。

4月29日(昭和の日)〜5月5日(こどもの日)までGW休暇とさせていただきます。 5月2日(月曜)は臨時休診となります。 5月6日(金曜)から通常診療となります。 よろしくお願いいたします。